なんとなく精力剤を買っても良い事なし

EDや短小の悩みに効くと言われている精力剤だからといってその情報を鵜呑みにしてすぐに購入するのはできる限り控えるようにしましょう。

精力剤の購入はよく考えて慎重に行う必要があります。

万が一、精力剤を選ぶのに失敗した場合、当然デメリットがあります。「今さら?」と思うかもしれませんが、下記にデメリットを紹介しておきます。

金銭的負担

精力剤を用いてのペニス増大は、手術でのコンプレックス解消と比べるとかなり費用が安いためお得に見えるかもしれません。

しかし、それはあくまで一箱単価でみた場合の話です。

精力剤の効果が出始めるのは大体3ヶ月程度と言われており、精力剤選びに失敗すると――つまり、3か月間使用したのにもかかわらず効果が出ないと、再び3か月間別の精力剤を飲む必要性が出てきてしまうのです。

たとえ手術より費用が掛からなくても数か月分の精力剤の料金はすべて無駄となってしまうのでしっかりと効果があるものを調べて購入することが必要です。

時間的損失

3ヶ月スパンで効果が出ると言われている精力剤。上の「金銭的損失」と同じく、効果がない、もしくは自分の身体に合わない精力剤を使用すると、完全に時間の無駄です。

タイムイズマネー。セックスパートナーとの関係の悪化やコンプレックスの増大、症状の悪化を招いてしまう恐れもあります。

副作用

精力剤は昼前ではなく寝る前や食事の前、もし行っているならペニス増大トレーニングの前に飲むようにしましょう。

そもそも効果が出ないような精力剤は粗雑な作りであったり、海外製の一部のサプリは厚生労働省が認可していない成分が使われていることが多いので副作用がある危険性があります。

精力剤が原因で起きると言われている副作用は、発熱、頭痛、倦怠感、吐き気、手足のしびれ、動悸、息切れが主な症状ですので、これらの症状が出たら医師に相談してください。

精力剤の正しい選び方とは?

上述したような多くのデメリットがあるため精力剤はしっかりと選ぶことが大事です。

精力剤の正しい選び方を紹介しておきます。

含有成分を調べる

自分の悩み(EDや短小、早漏)の改善に必要な有効成分がしっかりと入っているのか、そしてその成分はどれくらい入っているのかは必ずチェックするようにしましょう。

製造元を調べる

購入を考えている精力剤の製造元が国内か国外かを調べることも重要です。

これは海外と日本では薬事法の関係もあり、海外では認可されている成分と日本では認可されている成分は違うことが理由です。

日本では認可されていない成分を含むサプリメントは日本人に有効だとは限らず、場合によっては副作用を招くリスクがあります。

つまり、特別な理由がない限り日本製の精力剤の方が日本人の体質に合っているということです。

口コミや体験談を調べる

気になった精力剤は必ず評価をチェックするようにしましょう。

その際、できるかぎり多くの情報源からチェックすることをオススメします。

特におすすめするのが2chでの評価であり、これは評価と評価の対象がかなり多いからです。

ここまで増大サプリの選び方を説明してきましたが、何もペニス増大方法はサプリだけではありません。

マッサージであったり、器具であったりといろいろな方法があります。

自分にあった方法を選ぶことが何よりも目的を達成するためには重要です。

ペニス増大方法については「最新のペニス増大法~おすすめサプリメントはこれだ!」でもサプリメントによる方法を中心に紹介してくれていますので、参考になります。